お知らせ

2020年通常枠
資金分配団体公募システムの機能追加について

公募

2020年通常枠の申請で利用する「資金分配団体公募システム」に以下の新機能が追加されました。

1.入力完了機能
各画面の入力ステータスに申請を完了するために必要な「入力完了」ステータスが追加されました。すべての必須項目の入力を終えたら、入力ステータスを「入力中」から「入力完了」に変更してください。申請完了には、締め切り日時2020年7月27日(月)17時時点で、全ての入力画面の入力ステータスが「入力完了」になっていることが必要になります。
※【規定等】画面については全項目の入力をしていない場合は「入力中」のまま申請してください。

2.【助成概要・事業計画】画面のExcel出力機能
【助成概要・事業計画】画面をExcel形式で出力することができる機能が追加されました。締め切り前に、出力して確認する際などにご活用ください。【助成概要・事業計画】画面の編集ボタン右横のExcel出力ボタンをクリックすることでExcelが出力されます。
▼申請方法の詳細に関しては「資金分配団体公募システムの手引き」をご覧ください。

手引きURL

一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)

メール メールでのお問い合わせはこちら