お知らせ

休眠預金を活用した事業のシンボルマーク「標語」を募集

お知らせ

休眠預金等に係る資金を活用して実施する事業において、表示するシンボルマークのデザインを策定しました。このデザインにセットで使用する「標語」を募集します。

シンボルマークについては、『休眠預金等交付金に係る資金の活用に関する基本方針(平成30年3月30日内閣総理大臣決定)』において、以下の通り定められています。

<基本方針抜粋>
『休眠預金等に係る資金の活用状況を可視化し透明性を確保するとともに、その実績を国民一般に周知するため、指定活用団体においてシンボルマーク(休眠預金等に係る資金を活用して実施する事業であることを示す標識)を策定しなければならない。 また、資金分配団体や民間公益活動を行う団体が休眠預金等に係る資金を活用して実施する事業においてシンボルマークを表示することとし、そのために必要な事項を資金分配団体との資金提供契約に定めなければならない。』

<公募概要>

公募期間
2020年8月21日(金)~9月11日(金)17:00締め切り
応募方法
以下リンク先の公募要領をご覧ください
応募資格
どなたでも応募できます
結果発表
2020年10月上旬を予定しています
その他
採用された応募作品はJANPIAウェブサイトにて公開します(採用された作品をご応募いただいた方にご了解をいただけた場合、お名前、お写真、応募のきっかけや、作品に対する思いなどについて掲載を行う予定です。また当機構謝金規程により助言謝金として30,000円をお支払いします)

今回募集する「標語」について

このデザインとセットで使用する、〇〇〇…で示した箇所に入れる標語を募集します。
<審査のポイント>

  • 民間公益活動の現場(資金分配団体や実行団体の事業実施のあらゆる場)での掲出(ステッカー、幟、各種印刷物、名刺への刷り込み等)を想定しており、そうした利用場面に合致したものであること
  • このデザインのイメージと連動した表現であること
  • 馴染みやすく、親しみやすい表現であること など(公募要領参照)

◆ 標語の例

例1 根づけ! 笑顔が続く 明日のために
例2 とどけ! 笑顔で頑張る あなたのもとへ
例3 根づけ! 助け合いを 続ける仕組み

<注意事項>

以下に該当する場合は、審査選考の対象外となりますのでご注意ください。

  • 第三者の著作権や商標権等の権利を侵害するおそれのあるもの
  • 既に公表されているものと同一、または類似のもの
  • 政治的・宗教的・商業的メッセージを含むもの
  • その他公序良俗に反するもの

多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

以上