お知らせ

資⾦分配団体 申請書類 「様式 10」を新たに追加

公募

規程類に含める内容についてお問い合わせを多数いただいたことから、「様式10 規程類に含める必須項⽬確認書」を新たに追加しました。様式10はこちらからダウンロードしてください。以下【様式10 追加に伴う注意点】をよくお読みの上、内容を記⼊し、システムに添付してください。

【様式10 追加に伴う注意点】

「様式4 組織基盤確認書」の提出中止について

  • 「様式4 組織基盤確認書」の内容は、「様式10 規程類に含める必須項⽬確認書」に統合されるため、様式4の提出は不要となります。
  • 様式4を記⼊済みの団体についても、大変お手数ですが様式10の記⼊をお願いします。

「ガバナンス・コンプライアンス体制の審査」での確認事項について

  • ガバナンス・コンプライアンス体制の審査では、提出する規程類(自団体で持っている規程や指針等。以下に同じ。)に様式 10 にある必須項⽬が含まれているかを確認します。
  • JANPIAが様式10で挙げている規程類と提出する規程類の名称は同⼀である必要はありません。
  • 様式10の必須項⽬が団体の規程類において定められていることが重要になります。様式10で求められる項⽬と自団体の規程類を照らし合わせ、不⾜がある場合には新たに規程を作成するか、既存の規程類の改正を⾏ってください。

申請までに提出する規程類が揃わない場合

  • 申請時にやむをえない理由により提出できない規程類がある場合には、「様式7 提出書類に関する誓約書」を提出してください。
  • 助成が決定した場合、未提出の規程類は「様式7提出書類に関する誓約書」に基づき、資⾦提供契約締結前までに提出していただきます。未提出の規程類を提出する際は、様式10を再提出してください。

システムへの添付⽅法について

  • 添付⽅法に関しては『2019 年度資⾦分配団体公募システムの手引き(2019.6.27 改訂版)』4-2 申請書類の添付をご確認ください。

また、この様式追加に伴い、以下を改訂しています。こちらからダウンロードしてください。

以上