お知らせ

2019年度事業計画の変更認可

お知らせ

2019年度事業計画の変更が認可され、これにより基盤強化支援事業人件費の助成が行われることになりました。概要は以下のとおりです。

  • プログラム・オフィサーの確保育成とその活動に係る費用を助成します。
    助成対象には、人件費を含みます。
  • 各資金分配団体への助成額は、JANPIAが別に定める適用基準に沿って
    個々に決定することとし、1団体あたり年間800万円を上限とし、
    そのうち人件費については1団体あたり年間500万円を上限とします。
  • 助成にあたっては、助成対象とするプログラム・オフィサーが、JANPIAが指定
    または開催する所定の研修(海外を含む)等を受講することを義務づけます。

詳細は、「基盤強化支援事業の人件費の取り扱いについて(2019年7月3日版)」
PDF形式(1MB)をご覧ください。

変更後の「2019年度事業計画・2019年度収支予算」と、「2019年度事業計画・収支予算のポイント」はこちらをご覧ください。

また、これに伴い、以下を改訂しています。以下からダウンロードしてください。

以上