お知らせ

新型コロナウイルス対応緊急支援助成
〈随時募集〉の実施について

お知らせ

2020年度事業計画(2020年5月25日変更)に基づく緊急支援枠による資金分配団体の公募は、公募受付状況やJANPIAから資金分配団体への助成実施状況、および新型コロナウイルスが社会全体に及ぼす影響により変化する支援ニーズ等を踏まえ、本日(2020年8月11日)以降、当面の間、随時申請を受け付けます。

なお、緊急支援枠による公募は2020年度を通じて最大40億円を目途としており、本緊急支援枠での採択状況ならびに随時公募の終了時期に関する情報は、HPにて告知します。
詳しい内容は公募要領をご確認ください。

<スケジュール概要>

1.公 募 期 間 8月11日(火)以降随時申請を受付
2.審査会議による審査※1、理事会での決定 毎月1回程度実施予定
(初回は9月下旬予定)
3.資金分配団体決定の公表
選定された資金分配団体の名称、事業名、事業概要を公表※2
採択決定後1週間後
(目安)
4.JANPIAから資金分配団体への助成金支払い
資金提供契約書の締結
(資金分配団体とJANPIA)
採択結果公表後、準備が整い次第実施(速やかに対応)
5.資金分配団体による実行団体の公募・選定・選定
結果の公表
6.資金分配団体から実行団体への助成金交付
資金提供契約書の締結

※1:審査期間中にJANPIA 事務局は、申請団体との面談・聴取を実施します。
※2:採択された団体に対しては、事務手続きのオリエンテーションを行います。

〈参考〉
「新型コロナウイルス対応緊急支援助成(第一回目)」は、2020年7月17日に採択団体(総額約16億円)を公表しました。詳しくは、こちらをご確認ください。

以上